<投資初心者に必須>リスク許容度を理解しよう!

投資

今回は投資のお話、リスク許容度についてお話します

僕は投資を始めてやる人には

「生活防衛資金しっかりと貯めて

 リスク許容度を理解しないと初めてはいけないよ!」

ってお話します。

これは僕の以前のブログの投資の始め方でも上げましたが

生活防衛資金は説明が簡単です。

生活防衛費とは

1.会社員なら生活費の6か月分

2.個人事業主やフリーランスなら生活費の6か月分

3.できるだけ正確に自分が1か月の生活費を把握すること

これくらいなんだよね

会社員と個人事業主では傷病手当のありなしとかで

個人事業主のほうが多めに備えておいたほうがいいよ

ってよく言われています。でも

リスク許容度は説明が難しい(笑)

でも順番に解説していきますので

最後まで読んでね!

<そもそもリスクとは?>

ここからなんだけど、投資をしたことがない人は

リスク=危険

だと思っている人が多いよね

投資の世界でのリスクは

振れ幅のことだからね

具体的に言うと

投資信託の「リスク」と「リターン」 | 投資信託を学ぶ | 城北信用金庫 ...
引用:城北信用金庫様

このグラフを見てもらうとわかりやすいと

思うんだけど

A商品はリスクが小さい(振れ幅が少ない)

B商品はリスクが大きい(振れ幅が大きい)

こういった違いがリスクって投資の世界では

言うんだよね

では自分のお金を投資にするにあたって大事な事は

<自分の投資額の何%が減っても耐えられる?>

これはわからないよねw

僕は投資を始めた当初は

「理論上はこれぐらいは大丈夫なんだから~」

みたいなことを言ってたけど

実際に初めてみたら毎日、価格をチェックして

30円下がっただけで

「うお~!!!!下がった~!!!」

みたいなことを言ってたもんw

やっぱり人は理論だけでは語れません

ただ、時間がたち、知識を取り入れていくうちに

だんだんと許容できる範囲が上がっていったんだよね

知恵だけでも、経験だけでもダメなんだよね

経験をしながら、知恵を学んでいくのが大事なんだよ

自転車の覚え方が一番わかりやすいと思うけど

理論だけ勉強してもだめだから

さっさと練習しろよ!ってお話

転びながら自転車を覚えていったよね?

あんな感じなんだと思う

投資を覚えるのにうってつけなのが

<積立NISAから初めてみよう>

せっかく国が運用益を非課税にしてくれている

お得な制度を出してくれているんだから

使わない手はないよね

僕のおすすめは楽天証券です

僕は楽天証券とSBI証券をもっているけど

楽天証券は初心者にもやさしいし、使いやすい

また、投資に関する優良な本を読むのおすすめです

実践だけではわからないことも多いです。

<実際にどれだけ暴落するの?>

僕は以前に気になって

「暴落ってどこまで落ちるのかな?」

って調べたら

ざっくりだけど

<有名な〇〇ショックでの日経平均の暴落率>

2000/4   ITバブル崩壊     -43.3%

2008/6  リーマンショック   -51.3%

2011/3  東日本大震災     -16.1%

2015/6  チャイナショック   -28.3%

2020/2  コロナショック    -30.6%

こうしてみると、改めてリーマンショックの

暴落はすさまじさは計り知れないよね

単純に自分が100万円を投資していたら

半分の50万円になっちゃうんだよね

さらにこれだけでは終わらないよ

<世界最大の恐慌の暴落の歴史>

これは本当に恐ろしいけど

1929年にあった世界恐慌時は

株価の暴落は底値になるのに3年もかかったんだよ

しかもその暴落率は

脅威の89%

100万円を投資していたら

20万円になっちゃったって話だよね

こんな怖い暴落の歴史を聞いたら

「投資なんてしたくない!」

って思っちゃいそうだけど

<人類の可能性を信じて託すのが投資の真実>

このグラフを見てほしい

S&P500の150年チャート
http://www.multpl.com/から引用

このグラフを見てもらうとわかる通り

アメリカの世界恐慌の暴落でも25年くらいかけて

ちゃんと回復しているんだよね

これが人類の可能性に投資する

ってことなんだとおもうんだよね

だから、僕は

長期・積立・分散

投資をしよう!

っていうことをよく言うんだよね

もちろん未来は誰にもわからない

でも、これまでもそうだったけど

人が今の生活をよりよくしたいという

思いは必ず、人類を発展させてくれる

だから僕は投資をしていこうと思う。

これらの話は詳しく知りたい方は

✅株式投資の未来(投資理論を勉強したい方)

✅ファクトフルネス(世界はよい方向に向かっている)

という本を読んでみるといいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました