<必須知識>投資とギャンブルの違い

投資

皆さん!こんにちは!今日は

投資とギャンブルの違いについて解説します

あくまでも個人的考え方なので

「投資なんてただのギャンブルだ!」

っていう人にはぜひ見ていただきたいです!

投資とギャンブルの具体的な定義は?

googleによると

「胴元がいるかいないか」

たしかにそれもわかるよね

ギャンブルで言えば

パチンコ、競馬、カジノ、宝くじ

みんな、胴元がいるよね

胴元は確かに儲かる!

宝くじもリテラシーが高い人なら

わかると思うけど

50%は胴元が儲かります

つまり買えば、買うほど

負ける可能性が高いんだよね

そうしたことから

宝くじは

「愚か者に課せられた税金」

という表現をされることも多いよね

このブログを見ている人は

決して胴元がいるようなことは

やらないでほしいな

では投資は?というと

例えばグーグルに投資して

グーグルががんばったら

みんなが利益を分配されるよね

それは株価の値上がりか

配当金って形かは

その会社によると思う

そうした違いからも

わかることだよね

<ギャンブルはゼロサムゲーム、投資はプラスサムゲーム>

ゼロサムゲームや、プラスサムゲームっていうのは

プレーヤー全員の利益合計が、投資額に対してプラスになるときは「プラスサムゲーム」、プラスマイナスゼロになるときは「ゼロサムゲーム」、マイナスになるときは「マイナスサムゲーム」と言う。 マイナスサムゲームは、プレーヤーの投資金額の合計よりも換金額の合計が少ないゲームなので、平均するとプレーヤーは損をする。

これはちょっと難しい表現だから

ざっくりというと

ギャンブルはかけ金をみんなで奪い合う

投資はみんなが出資したお金がみんなに増えて届けられる

そういった違いだよね

ただこの表現に違和感を覚えた人も多いよね!

<ギャンブルと投資の境界線はあいまい!>

先ほど僕は

「投資はみんなが出資したお金がみんなに増えて届けられる」

って表現がわかりやすいからしたけど

読者の中には

「必ず増えるとも言えないんじゃないの??」

って思った人も多いはずです。

それはまったくおっしゃる通りだと思います。

ではどうなったらギャンブルより

どうなったら投資なのか?

それは基本である

長期・積立・分散・リバランス

をしっかりしているかどうかによると思うよ

逆に

短期・一括・集中・放置

がギャンブル性を高めるよね

僕は今、

20年投資(長期投資)

積立NISA(積立)

全世界(分散)

年一回の調整(リバランス)

ということをしているよ

もちろん、全世界より米国株のほうが良いって

人を非難するつもりはないし、僕はETFは全部

米国です(笑)

アメリカのS&P500に投資するだけで

十分、分散ができているし

アメリカの企業に投資している時点で

世界に投資しているようなもんだよね

結論:信じて託せるものに投資をしよう

倹約家と投資家は未来を見据えて

浪費家とギャンブラーは今しかみない

人生論のお話にもなるけど

人間が幸福に思えるのは

未来に希望がもてた時だと思う。

どうか、一人でも多くの

本物の投資家が生まれることを

祈ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました