<対策あり>SBI証券、顧客資金9864万円が流出 偽口座に送金

投資

ユーチューバーもブロガーも投資をやっている人なら

みんな一度は目にしたことがある

{楽天証券かSBI証券がおすすめ}

って聞いたことやるよね

ただ残念ながら

SBI証券でこんな事件が発生しました

✅事件の概要

✅具体的な対策

では順番に解説にしていきます

<SBI証券、顧客資金流失事件の概要>

サクッと解説すると

✅顧客の6口座から約9864万円が流失

✅第三者が不正にログインしていた

✅ゆうちょ銀行と三菱UFJ銀行に作った偽の銀行口座に送金・出金する

✅SBI証券は全額を保証する方針

✅現在は全顧客に対してセキュリティ対策を講じたとSBI証券は発表

今回の事件で問題が二つあります

✅第三者がSBI証券のセキュリティを突破できた

✅ゆうちょ銀行と三菱UFJ銀銀行で同名義(偽の)の銀行口座が作れた

NTTドコモの不正流失問題がでたばかりの大混乱だからね

ネット銀行や証券会社を使っている人はかなり不安だよね

<僕がこのニュースを見た時の感想>

結論:そんなに慌てふためくほどでもないよね

これが僕の結論なんだけど順番に解説していきます

ポイント1.そんなにお金ない!

この事件で流失した口座なんだけど、全口座で何%

とられた!とかではなくて、ものすごいお金持ちの

人の口座を狙われているようだね

6口座で9864万円ということは

1口座で1644万円だからね

一つの口座にそれだけ入れれるような身分になりたいよ(^-^;

この記事を読んでいる人の中には

ある人もいると思うけど

後述する対策をちゃんとしようね

そして、こういう時に大切なのは

犯人の気持ちになって自分が狙われるか?

これは結構大事だよね

残念ながら

僕は狙われるほどSBI証券にお金入れてないw

そしてSBI証券の口座数は現在500万口座を突破しています

つまり確率的には500万分の6

0.00012%

(計算あってるかな?w)

この確率について考えすぎるのもよくないよねw

ただ、最強レベルのハッカーに狙われたら

被害にあうから、保証はしてくれるとしても

自衛をする考え方っていうのはすごい大切だよね

では次の対策に進みたいと思います

<具体的な対策>

結論:分散しろよ!

                    以上

って終わっても面白くないからお話するけど

まず、セキュリティがあれだけ厳重で

ログインパスワードと取引パスワードが違うって

かなり面倒だけど強固だったんだから

僕は今回はハッカー(クラッカー)の方が

凄腕だったんだろうな~と思った。

ただ、それだけ多額な費用なら

✅パスワードをログインパスワードと取引パスワードで変える

✅証券会社一つにではなく複数にする

✅怪しいアプリなどを入れない

これらのことをしっかりとしていてくれたんだろうか?

とは思っちゃうよね

今回はSBI証券だけど、僕は

地銀だろうが

信用金庫であろうが

ネット銀行だろうが

起りえたんじゃないかな?

と思ってます。

僕は基本的には{自責論}を重んじる

考え方でありたいと思うから

自分でできる対策はしていきたいと

思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました