<副作用>プロテインが体質に合わない?ダイエット、筋トレの味方のはずが!? ザバス エクスプロージョン マイプロテイン 全てに共通!

プロテイン

結論:自身を知り、敵を知れば100戦危うからず

自己投資チャンネルへようこそ!

✅ブログのブックマーク

✅チャンネル登録お願いします

チャンネル名変更!プロテイン、ダイエット、倹約、投資、楽天、節約、仕事術、自己投資に関するチャンネルです!

今回はマチョリティー(筋肉への見識の深い方)の高い皆さんの中でも

お話としてよく出る

「俺、プロテインが体質に合わないんだよね~」

的なお話について詳しく分析をしていきたいと思います。

みなさんはプロテインを飲んでこういう症状がでたことが

ありませんか?

✅お腹を壊した

✅気持ち悪くなった

✅にきびや肌荒れが増えた

これらの症状については原因がわかっていて

具体的な対策もありますので順番に分析していきたいと思います

<原因1:乳糖不耐症 (にゅうとうふたいしょう)>

まず、乳糖不耐症についてだけど

{乳糖不耐症}とは

消化酵素のラクターゼの欠乏により乳糖が消化できない状態のことで

下痢や腹部のけいれん痛を起こします

この乳糖不耐症の原因についてなんだけど

✅先天性(生まれた直後から)

✅二次性(ある程度成長してから)

✅遺伝性(元々、遺伝子の中にあった)

があげられます

もちろん、症状の重い人から、軽い人もまで様々ですが

一つ一つ見ていきましょう!

先天性

遺伝子の突然変異で、ラクターゼの生産に関わる遺伝子の欠損や、

ラクターゼの生産を抑える遺伝子が過剰に働いてしまうような

突然変異が起こることで、ラクターゼを作ることができなくなるんだよね。

でも、この先天性については極めて珍しいようです。

正確な統計ではないけれど、

一番、確率が高いフィンランドでも6万人に1人の確率のようだね

引用:乳糖不耐症 概要 – 小児慢性特定疾病情報センター

二次性

二次性については、元々はラクターゼを生産する能力が十分にあったけど

何かの原因によって分泌量が低下してしまった状態です。

具体的な二次性の原因は

✅セリアック病

というのが挙げられるけど

日本人のかかる確率は0.05%と

極めて低い確率です

どうも先天性でも二次性が原因としては考えにくいようだね(;^_^A

では一番確率が高いものとしては

遺伝性

結論:遺伝です

 色々なHPや医療機関の資料を見たけど

ほとんどが遺伝だよって書いてありました

なんと日本人の90%が乳糖不耐症である

という記載までありました。

つまり僕もあなたも乳糖不耐症である可能性は非常に高いよね

どうもアジア人は乳糖不耐症の確率は高いようだよね

でも症状の重さ

は人それぞれのようだね。

僕は牛乳でおなかを壊したって経験は記憶にないな~

って思ってます。もしかしたら

残りの10%なのかもしれませんね(^_-)-

でも症状が重い人も遺伝だって

あきらめずに

原因2については自分で改善できるので

取り組みましょう!

<原因2:腸内環境の乱れ>

結論:プロテイン(タンパク質)だけだと腸内環境が乱れて便秘を誘発します

先ほど挙げた乳糖不耐症については生まれつきなどの

遺伝子的な要因が多いんだけど、この腸内環境については

自分である程度コントロールができることだよね

だ・か・ら

バランスの良い食生活

が大事なんだよね

主に必要なのが

✅腸内細菌(僕はこれを愛飲してます)

そして

✅食物繊維が豊富な玄米やオートミール

これらの食品で腸内環境を整えるのが大事だよね

あと僕は今は自然食品で全く問題ないんだけど

以前に腸内環境あれまくりの腹痛なりまくりだったんだけど

このサプリに助けられました

腸内環境は本当に大切です

ご自身にあった対策をしてくださいね

<具体的な対策:プロテインはあくまで手段>

ここまで見たあなたは

「腸内環境の乱れを治したらプロテインを飲んでも大丈夫!」

という方と

「バランスの良い食生活をしているけど、やっぱプロテインは無理だ!」

という2つのパターンに分かれると思うんだよ。

そんなあなたにおすすめしたいのが

こちら!

WPIプロテイン

まず、WPIってなんだ?って人が多いと思うから

そこだけサクッと説明します

ホエイプロテインには

二つの製法がありまして、WPIとWPCがあります

二つを比べるとこんな感じです

✅WPCプロテイン

・一般的なプロテイン、ほとんどこの製法

・炭水化物と脂質も含むのでバランス良く取りたい方向き

・乳糖不耐症の方には向かない

 ✅WPIプロテイン

・希少なプロテイン、値段が高い

・炭水化物と脂質をほぼ除去してるのでガチ勢向き

・乳糖不耐症の方にも愛用しやすい

この点から解決策は二つ

✅WPIプロテインへ変更する

✅食生活でタンパク質を多めにとることを心掛ける

が解決策だと思います

プロテインはあくまでも手段だからね。

目的を見失ってはいけないよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました